大阪東住吉区駒川【天野整形外科】スポーツ外傷・障害、膝関節疾患、側弯症、リウマチ、骨粗鬆症の専門医が診療し、メディカルリハビリ・アスレチックリハビリ(治療からスポーツ復帰まで)の指導にも対応いたします。

リハビリテーション診療

当院のリハビリテーション診療について

一般整形外科リハビリテーションとは
「再び適した状態になること」
「本来あるべき状態への回復」

と言った意味を持っています。

当院では、医師の指示のもと、理学療法士・アスレティックトレーナーが、患者さんの症状に合わせてリハビリテーションを行います。

リハビリテーションは

  • 日常生活/社会生活の復帰を目指す
    一般リハビリテーション
  • スポーツ復帰を目標とする
    アスレティックリハビリテーション
  • 手術後の早期回復を目的とした
    術前・術後のリハビリテーション

に分かれております。

一般リハビリテーション

一般リハビリテーション変形性関節症、腰椎症、肩関節周囲炎など、運動機能が低下した状態の方々を対象に行うリハビリテーションです。
立ち座り・歩く・着替えなど、主に日常生活に必要な筋力や関節可動域の維持・回復を図るために運動療法、温熱療法、電気療法などを用いてリハビリをします。必要となれば足底板の作成や、患部の状態を確認するために運動器超音波エコー診断装置を使用し、その場で医師との連携を図り、症状の悪化や再発が起こらないよう治療を進めていきます。

適用

変形性関節症、脊柱管狭窄症、半月板損傷、肩関節周囲炎、頚椎症、関節拘縮など

アスレティックリハビリテーション

アスレティックリハビリテーションスポーツ選手やスポーツ愛好家がケガをした後、低下したパフォーマンスを元に戻し、競技復帰をするためのリハビリです。
理学療法士、アスレティックトレーナーが、各種トレーニングや競技動作(投げる・走る・飛ぶ・キックなど)の指導を行います。
ケガの原因を医師、理学療法士、アスレティックトレーナーが連携を取りながら、問題の抽出・解決を進めていきます。
痛みがなくなったら復帰するというのは、再受傷の大きな原因の一つです。
スポーツのケガから復帰するには、運動負荷を段階的に、痛みのない範囲で増やしていきます。
これにより、ケガが原因で低下したパフォーマンスを、ケガをする前の状態か、それ以上の状態に改善し、ケガの再発を防ぎます。
スポーツのケガは成長期にも多く発症します。成長期のケガは、セルフケアで予防・改善できるものも多いので、再発しないための指導も行います。

適用

前十字靭帯損傷・半月板損傷、足関節捻挫、野球肩・肘、ジャンパー膝、肉離れ、腰椎分離症、シーバー病など

術前/術後のリハビリテーション

術前術後リハビリテーション手術治療を選択した方を対象に、手術後の早期回復を目的としたリハビリテーションです。
当院では、人工関節の手術や、前十字靭帯、半月板の損傷、腱板損傷などの手術前後の患者さんが、多く来院しております。
手術前は、関節の痛みや変形により、筋力低下や関節可動域の低下が起こります。これにより、立ち座り、歩く、着替えなどの日常生活の動作が制限されてしまいます。
手術をすることで、関節の痛みや変形は治療されますが、それだけでは元の生活に戻ることは出来ません。
なぜなら、筋力低下や関節可動域の低下は、手術だけでは改善されないからです。患者さんの各回復段階に合わせた、計画的なリハビリテーションを進めることで、安全でかつ早期の回復が望めます。
手術後に起こる一時的な痛みを最小限に抑えて、出来るだけ早く元の生活に戻るために術前術後のリハビリテーションを行います。

クリニック情報

診療時間・休診日

診療時間
 8:50~12:00
15:00~16:00
16:00~19:00

☆…側弯症専門外来・予約制

休診日日曜、祝日

アクセス・地図

〒546-0043
大阪市東住吉区駒川4-1-5

大阪メトロ・谷町線「駒川中野」駅より徒歩約3分
近鉄南大阪線「針中野」駅より徒歩約8分
JR阪和線「南田辺」駅より徒歩約15分
大阪メトロ・御堂筋線「西田辺」駅より
大阪市営バス8分(駒川バス停下車スグ)

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6692-5437

専用駐車場2台分(①②)ございます。
専用駐車場が満車の場合は、地図内のコインパーキングをご利用ください。200円分負担いたします。

PAGETOP
Copyright © 2019 天野整形外科 All Rights Reserved.
インターネット初診受付はこちらインターネット初診受付はこちら ページTOPへ戻る