大阪東住吉区駒川【天野整形外科】スポーツ外傷・障害、膝関節疾患、側弯症、リウマチ、骨粗鬆症の専門医が診療し、メディカルリハビリ・アスレチックリハビリ(治療からスポーツ復帰まで)の指導にも対応いたします。

体外衝撃波疼痛治療器

体外衝撃波疼痛治療器

体外衝撃波疼痛治療器『DUOLITH SD1』

天野整形外科では、体外衝撃波疼痛治療器『DUOLITH SD1』を導入しております。

体外衝撃波治療とは、衝撃波を患部に照射する新しい治療方法として、欧米ではスポーツ選手を中心に普及しています。筋や腱による慢性的な痛みに効果的で、低侵襲(手術をしない)かつ、安全性が高い治療として使用されています。

治療の流れ

体外衝撃波疼痛治療器『DUOLITH SD1』
1、機器を患部に当てて、治療を行います。
1回の治療 約10分
2、治療後は1週間程度、休養します。
※治療後は抗炎症性の高い鎮痛剤の使用はお控えください。
また治療直後は、患部のトレーニング・物理療法をお控えください。
3、個人差はありますが治療を繰り返すことで、徐々に痛みが減少します。
症状にもよりますが、3~6回程度の治療が目安になります。

体外衝撃波疼痛治療で効果がある疾患

保険適応疾患
難治性の足底腱膜炎(主に6ヶ月以上の保存治療を実施しても痛みの改善がない方)
難治性足底腱膜炎以外の疾患
  • 足部:足底腱膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎
  • 膝:膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)
  • 肘:上腕骨外上顆炎(テニス肘、ゴルフ肘)
  • 肩:石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)、腱板炎
  • 骨折:偽関節、疲労骨折
  • その他:早期の離断性骨軟骨炎、早期の骨壊死

体外衝撃波疼痛治療器の特徴

体外衝撃波疼痛治療器『DUOLITH SD1』
  • 傷跡が残らない:注射や手術とは全く異なる、侵襲性の無い治療方法なので、傷跡が残りません。
  • 治療後にすぐ歩くことが可能:治療前と同様にすぐに歩行が可能です。
  • 高い安全性:副作用の事例はほとんど報告されていません。稀に皮下出血、発赤が見られますが、いずれも一次的なものです。

費用

保険適応疾患:難治性足底腱膜炎
一連につき15,000円(3割負担の場合)
(※上記金額以外に診察料などの費用が別途かかります)

※『一連』とは、治療の対象となる疾患に対して当初予定されている治療計画が終了するまでのことです。治療計画における回数(頻度)は医師が症状を確認して決定いたします。
※最終治療から一定期間経過後、当該治療を再度開始した場合、再発とみなし上記金額の負担が必要となります。

難治性足底腱膜炎以外の疾患
1回につき予約診療料 7,000円
(※上記金額以外に診察料などの費用が別途かかります)

治療ができない疾患

下記の疾患に罹患している方は、悪影響が出現するため実施が禁忌となります。
予めご了承くださいませ。

  • 捻挫、肉離れなどの急性の痛み
  • 骨粗鬆症
  • 心臓疾患
  • 埋め込み型ペースメーカー
  • 妊婦、出産直後の方
  • 知覚障害がある方

対象疾患の方やご興味のある方は、担当医・各セラピストにご相談ください。

よくある質問

衝撃波とは何ですか?
衝撃波とは高出力の音波です。
医療の領域では、衝撃波は1980年代から腎結石を破砕する際に使用されました。
現代の疼痛治療においては、結石破砕装置の約10分の1の出力が使用されています。
衝撃波は痛みの部位に照射され、そこに治癒効果を生じさせます。
治療に痛みは伴いますか?
治療に痛みを伴います。我慢できる範囲で出力を上げていきます。
低レベルでの照射に耐えられない方は、途中で治療を中断する場合があります。
治療回数は何回ですか?
一般的に2〜3回の繰り返し治療で治療効果が確認されています。
治療効果はどのくらいですか?
体外衝撃波による治療は、完全なる除痛を保証するものではありません。
また患者様により治療効果や治癒期間が異なります。
平均治療効果は、60%〜80%と報告されています。
考えられる有害事象は何ですか?
以下の有害事象が考えられます。

  • 腫脹、発赤、血腫
  • 点状出血
  • 疼痛
  • コルチ損治療を受けた部位での皮膚損傷
米国の治験データでは有害事象に関しては、治療時の痛み、不快感、治療後の痛み、腫脹などの既知の有害作用が観察されたのみで、皮膚発赤、照射皮膚面の痣形成、血腫、点状出血、瘢痕形成などの重篤な副作用はありません。
体外衝撃波と超音波の違いは何ですか?
超音波は出力を強くすると、熱を発生する為、出力を強くすることはできません。
体外衝撃波はほとんど熱を発生しない為、出力を強くすることが可能です。
また、超音波は深部に及ぶにつれて、減衰しますが、衝撃波は減衰しない為、深部に照射することが可能です。
当院導入の体外衝撃疼痛治療装置
体外衝撃疼痛治療装置当院に導入している装置は、「体外衝撃疼痛治療装置」として、平成30年8月23日に厚生労働省の薬事承認を取得しています。
平成30年10月保険適用されています。

クリニック情報

診療時間・休診日

診療時間
 8:50~12:00
15:00~16:00
16:00~19:00

☆…側弯症専門外来・予約制

休診日日曜、祝日

アクセス・地図

〒546-0043
大阪市東住吉区駒川4-1-5

大阪メトロ・谷町線「駒川中野」駅より徒歩約3分
近鉄南大阪線「針中野」駅より徒歩約8分
JR阪和線「南田辺」駅より徒歩約15分
大阪メトロ・御堂筋線「西田辺」駅より
大阪市営バス8分(駒川バス停下車スグ)

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6692-5437

専用駐車場2台分(①②)ございます。
専用駐車場が満車の場合は、地図内のコインパーキングをご利用ください。200円分負担いたします。

多種多様なリハビリ機器|様々な疾患に対応できるように多種多様なリハビリ機器を揃えています。詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら ドクターズ・ファイルに掲載されました|詳しくはこちら 天野整形外科はシュライカー大阪のサポーティングカンパニーです|詳しくはこちら
診療時間・休診日 アクセス・地図
PAGETOP
Copyright © 2020 天野整形外科 All Rights Reserved.
インターネット初診受付はこちらインターネット初診受付はこちら ページTOPへ戻る