PRP(PFC)FD療法

PRP(PFC)FD療法とは

人が本来持つ自然治癒能力を引き出す治療です

人が本来持つ自然治癒能力を引き出す治療です

PRP(PFC)FD(多血小板血漿)療法とは、人が本来持っている自然治癒能力を引き出す再生療法で、変形性膝関節症など、これまで保存療法か手術療法しか選択肢がなかった疾患の治療において、新しい選択肢として注目されている治療方法です。

欧米では頻繁に行われている治療で、患者様ご自身の血液を採血し、特殊な技術を用いて血液中の血小板が多く含まれる部分のみを抽出して自己PRP(PFC)FDを生成した後、これを患部に注射することで組織の修復を促進します。

PRP(PFC)FD療法の効果

PRP(PFC)FDには豊富な成長因子が含まれていて、この働きを利用して祖細胞の成長や増殖を促します。

スポーツ選手が導入していたり、大学病院で膝関節治療に用いられたりするなど、膝関節疾患に対する新しい治療方法として様々な場面で活用されています。

こんな方におすすめです

・変形性膝関節症でお困りの方

・手術に抵抗がある方

・関節炎に対して様々な治療を試しているが、満足のいく効果が得られない方

・服薬や注射では効果が続かない方

・テニス肘、野球肘、ゴルフ肘など、何度も痛みが繰り返す方

など

PRP(PFC)FD療法について詳しく知りたいという方は、お気軽に東住吉区の天野整形外科へご連絡ください。

PRP(PFC)FD療法の特徴

豊富な成長因子で自然治癒力を促進

PRP(PFC)FD療法では、血液の細胞成分から血小板を多く含んだ成分だけを取り出し、それを患部に注入することで自然治癒力を促進します。

自己血液なので安心・安全

患者様ご自身の血液を使用しますので、アレルギー反応などのリスクは低減されます。

手術・入院の必要はありません

患者様の血液から生成した自己PRP(PFC)FDを注射するだけなので、手術は行いませんし、入院の必要もありません。

ご高齢の方でも受けられます

手術は行わず、注射だけの治療ですので、ご高齢の方にも安心して受けていただくことができます。

関節以外でも効果が期待できる

関節以外にも、アキレス腱や筋肉などの症状にも効果が期待できる場合があります。

PRP(PFC)FD療法の費用

1部位ワンショット 165,000円(税込)
求人情報 YouTube Doctors File SHRIKER OSAKA
top

0666925437

インターネット初診受付

問診票